Focus News

  中国におけるフォーカシングの歴史
 
Release date:2013-11-9 Views:1300
 

中国におけるフォーカシングの歴史

 

                                                            徐 鈞            (訳:李明  李涛)

 

  中国においては、十数年の紹介と努力によって、フォーカシング及びフォーカシング指向心理療法は心理学者に受け入れられるようになりつつある。

  2000年、《Theories of Psychotherapy and Counseling :Concepts Cass》の中国語版(注1) に、「フォーカシング」を紹介する一節があった。そこで、「フォーカシング」という言葉が始めて中国語の文献から大陸の心理学者たちに知られたのだ。2002年に、オーストラリアの中国人心理学者である韓岩氏が「整合的な心理療法モデルを構築する」という論文の中にフォーカシング指向の心理療法を簡単に紹介した。2004年に、徐鈞氏が「フォーカシング心理療法概論」を編集した。中国大陸の心理学者たちが上述の文書から「フォーカシング」ということを知り、徐々に認識を深め、一部の心理カウンセラーがメンタルケアー手法として導入し、その技術を意識的に試し始めている。 

 

  2006年に、アメリカの仏教心理学者Michael PhDと中国の翻訳者王一甫氏が国際フォーカシング協会(TFI)にコンタクトし、《フォーカシング》の中国語の初訳稿を完成した。その後、徐鈞氏と合作して、その著作の中国語版を2009年5月に出版させた。

 

  同時期に、Michael PhDと徐鈞氏はイギリスのフォーカシング・トレーナー、パートン·カンベル(Parton Campbell)博士を誘い、2008年4月に中国上海でフォーカシング指向心理療法ワークショップを行った。 その後、徐鈞氏が来中のカンベル博士と相談して、イギリスのフォーカシング指向心理治療師の養成手順に基づき、完備した継続可能な訓練プログラムを立てた。すなわち、四回のトレーニングで計20日間(160時間)のフォーカシング指向心理療法訓練プログラムである。2010年に、そのプログラムは順調に完成し、16名の学生がカンベル博士の査定をパスし、フォーカシング指向心理療法治療士(FOT)資格を取得した。同年、カンベル博士の《The Focusing–Oriented Counselling Primer》の中国語版が出版された。 

 

  2010年に、カンベル博士と池見陽博士の推薦によって、徐鈞氏はTFI認定フォーカシング・コーディネーターとなった。徐鈞氏は、フォーカシングが中国に伝わっていることに関しては、オリジナルのフォーカシング以外に、各国のフォーカシング発展の多様性と繋がっていくことも必要だと考え、カンベル博士の協力のもと、日本の池見陽博士を招き、中国でアート指向のフォーカシングなどを紹介し、また、吉良安之博士にも「セラピスト・フォーカシング」などを紹介してもらった。その後、前田満寿美先生と伊藤三枝子先生が来中し、インターラクティヴ・フォーカシングを教えた。その中、池見陽博士の考案した漢字フォーカシングに基づき、徐鈞氏は池見陽博士と協力し、中国でいくつか漢字フォーカシングのモデルを開発した。例えば、漢字フォーカシング・エンカウンター・グループ、漢字フォーカシングによる夢の解釈技術などがあります。これは中日共同の文化背景によるフォーカシング交流の新しい成果だ。 

 

    2013年1月現在、中国大陸でコーディネーター及びトレーナー1名、フォーカシング指向の心理療法治療士(FOT)資格の取得者26名、フォーカシング指向の心理療法養成プログラムを受けた者は70人以上、フォーカシング初級訓練を受けた者は既に千人を超え、また毎年増えている。中国香港でコーディネーターが2名、トレーナー数名いるのである。

  現在、中国大陸でのフォーカシング心理士のシステムは、中国大陸心理士発展の実情に基づき、また国際フォーカシング学会のカンベル博士と相談の結果、五つのランクが設置されている。すなわち、フォーカシング心理士候補者、フォーカシング指向の心理療法治療士、フォーカシング・コーチ(心理士資格のないフォーカシング教師のために設置)、フォーカシング認定トレーナー、認定コーディネーターである。中国香港地区においては、フォーカシングの授業は大陸より早かったが、発展は割と緩めだった。ただし、近年来の発展は悪くない。香港地区のフォーカシングの訓練システムは大陸と異なり、主にTFI認定コーディネーター、認定トレーナー、候補者三つのランクを設置している。

2011年10月に中国第一回フォーカシング及びフォーカシング指向心理療法フォーラムは上海で行われ、日本の池見陽博士なども出席した。2013年3月に、中国第二回フォーカシング及びその心理療法フォーラムは杭州で行われ、一回目と比べて規模は大きくなり、80人強の参加者がいた。その中に、中国香港の張家興博士、陳志常先生を始め,14名のフォーカシングメンバーもいた。日本の前田満寿美先生と伊藤三枝子先生がそのフォーラムで「子供とフォーカシングのワークショップ」を行った。また、その会議では中国第三回フォーカシング及びフォーカシング指向心理療法フォーラムは2015年10月に深圳で行うことを決定した。

 

 

参考文献

1. Richard S.Sharf著,《心理咨询与心理治疗的理论及案例》(第六版),中国轻工业出版社,2000

2.Eugent T.Gendlin著,聚焦心理,东方出版中心,2009

3.Campbell Purton著,聚焦取向心理疗法The Focusing-Oriented Counselling Primer,中国轻工业出版社,2010

 

沪IPC备11046588号 中国聚焦网站